cadence

Concept

コンセプト

FAST FRIDAYの創始者でありMASHクルーでもあるDustin KleinがプロデュースするのがCadence。パーツ類のみならず、アパレルラインも存在し、ストレッチの素材を仕様したデニムパンツ等、自転車に乗る際を考慮したアパレル作りが成されている。またケイデンスとは自転車用語でペダルの1分間での回転数の事を意味する。

DEPOT meet cadence

cadenceとの出会い

CMWC(CycleMessengerWorldChampionshipの略)、 自転車で荷物を運ぶメッセンジャー達の世界戦、2003年シアトル大会が、僕の初めての経験。 2世界中から1000人以上のメッセンジャーがこの坂の多い街(しかも激坂)に集い、レースやらトリックやらパーティやらで盛り上がるんです。

個性的な面々が集るその中でも、ひと際空気感が違うオトコがおりまして、リヤホイールにChubを装着したPanasonicに乗って、 ホントに楽しそうに坂を下るそんなカレに一目惚れ。 僕のRAP号 しかも同じGIORDANAのサイクルキャップも被ってたりで、 勝手に運命感じておりました。(笑)

その彼こそが、CadenceのDesigner/Founder、 DustinKlein(ダスティンクライン)だった事を僕が知るのは、そのもう少し後になりますが、Cadenceはまさにこの2003年CMWCシアトル大会で50枚のハンドプリントT-Shirtsを販売した事からスタートしました。 シアトルから帰国後すぐの事。

R.E.LOADエリーから、友達がハンドプリントしてるT-shirtsあるんだけど、 DEPOTにどうかな?と紹介してもらったのがきっかけで、 僕達も2003年からCadenceをスタートしました。その後2005年CMWCニューヨーク大会で再会し、あの時のカレがDUSTIN=Cadenceだったのかなんて気が付くのです。

現在のDustinKleinは、2007年のMASH/2008年のFASTFRIDAYをきっかけに、 世界中のBike Generationsにおけるオピニオンリーダーとして注目され、活躍し続けております。

Goods

アイテム

Moves

動画

Cadence Fall/Winter 2014 Motion from cadence studios on Vimeo.

Depot select BRAND

Back to Top ↑